Uncategorized

肝心な時に勃たない・・・勃起障害(ED)の原因

男性
男性
肝心な時に勃たない。。。

30代も後半となり、40代を過ぎてくると、誰しもこういう経験をすることがあるのではないでしょうか。

マカロン
マカロン
かくいう私もこのような経験が1度ならず何度もありました。

何度か会って、やっとホテルに連れ込めて、キスまでできたのに、いざとなったらびくともしない、私のムスコ。

情けなくて恥ずかしくて、穴があったら入りたかったです。

結局、入れなかったんですけどね。苦笑。。。

このような経験を何度か重ねる中で、

まだ枯れたくない!

男としての自信を取り戻したい!

と思うようになり、「マカエンペラー」を試してみました。

正直最初は効果がよくわからず、ダメか。。。とも思ったのですが、2~3か月くらい継続して飲んでいると、まずなんだか仕事とか生活にやる気が出てきたんですね。

前向きになれたというか。

そして、朝勃ちが自分でも感じれるくらい元気になりました。

彼女とのセックスでも見違えるような効果を発揮。

「ちょっと、すごいよ!どうしたの?」

なんて言われるくらいまでになりました。

「マカエンペラー」のおかげで夜の生活(性活?)はもちろん、仕事にもやる気が出てきて、生活が充実してきました。

勃起障害(ED)の原因

そもそも勃起障害(ED)にはどのような原因があるのでしょうか。

  1. 加齢
  2. 生活習慣病(メタボ)
  3. 心理的なストレス
  4. 服用する薬
  5. 神経系の障害・以前の手術や外傷

①加齢

通常、40代も半ばになってくると男性更年期障害の影響によって、元気ややる気がなくなってきたり、疲れやすくなる、抑うつ感があるなどの症状が現れる場合があります。

これは、男性ホルモンであるテストステロンが加齢にともなって減少していることが原因となっている場合が多いです。

ストレスや抑うつ感もテストステロン減少の原因となっています。

会社でも役職が上がったりして責任も大きくなり、仕事のプレッシャーやストレスがEDに影響することもあります。

②生活習慣病(メタボ)

メタボ、メタボリックシンドロームが原因となる場合ですね。

仕事の付き合いなどからの過度な飲食、喫煙、こういったものが生活習慣病につながっていることが指摘されています。

これはEDだけではなく、自分自身の健康の麺からも気を付けなければいけませんね。

③心理的なストレス

心理的なストレスもさまざまなところから来ますが、例としては以下のものがあるでしょうか。

仕事からのストレス

男性
男性
仕事がどうもうまくいかない。上司からのプレッシャーも大きくて、会社に行くのも憂鬱。

セックスの失敗によるストレス

男性
男性
以前の彼女から、「あなた早くイキ過ぎ」などと早漏を指摘され、それ以降自信がなくなってしまった。

心理的なストレスは、度合いがそれほど大きくなければ改善も可能ですが、トラウマになっているものなど、根が深いものは、改善が簡単ではないものあります。

4と5はちょっと特殊なケースになりますので、例外的な要因となっています。

勃起障害(ED)を防ぐための方法4つ

これらのEDとなる原因を防ぐためにはどうしたらよいのでしょうか。

  1. 食生活を改善する
  2. 禁煙し、飲み過ぎない
  3. 十分な睡眠をとる
  4. 運動をする

①食生活を改善する

メタボの改善は健康面からも大切ですので、食生活を見直しましょう。

特に外食が多い場合は注意です。

炭水化物や、コレステロール、脂質ばかり取らずに、意識して魚や野菜を食べるようにしましょう。

②禁煙し、飲み過ぎない

仕事で会食がある場合なども食べ過ぎない、飲み過ぎないようにしましょう。

20代の頃のように飲んではいけません。

お酒も量を抑えて、味を楽しめるようあスタイルに変えていきましょう。

禁煙するのは簡単ではないかもしれませんが、ジムに行ってみたり、サイクリングしたりなど、たばこ以外でストレスを解消する手段を見つけると、カラダも引き締まって、良いサイクルになっていきますね。

③十分な睡眠をとる

仕事での付き合いだったり、仕事のプレッシャーもあるかもしれませんが、睡眠不足では疲れやすくなり、仕事の効率も下がります。

とにかく、カラダを十分に休めることを心がけましょう。

④運動をする

30代後半から40代になると、運動をしている人とそうでない人に目に見えて違いが出てきます。

いつまでも引き締まった体で魅力ある男でいたい。

娘からみてもカッコいいパパになりたい。

筋トレなど運動はメリットはあってもデメリットはありません。ストレス解消にもなります。

激しい運動はしなくてもよいですが、少しでも運動をする時間を取ってみましょう。

以上のことに気を付けて、健康でいつまでも若々しく、セックスライフも楽しんでいきましょう!

\これで「男の自信」を取り戻す!/